抜け毛 毛根

抜け毛の毛根をチェックしよう

抜け毛には普通のサイクルによって生じるいわゆる良い抜け毛と、何かの異常によって生じるいわゆる悪い抜け毛とあります。

良い抜け毛の場合はただ自然に生まれてくるものですので薄毛に対する対策などは特に必要ないのですが、悪い抜け毛の場合は薄毛になる可能性が高くなる場合があると思ったほうが良いでしょう。

こんなことを言われてしまうとどきっとしてしまいますね。

そこでじゃあどうやってその良い抜け毛と悪い抜け毛を見分けるのかという話になりますが、それはシャワーなどを浴びているときに出てくる抜け毛の毛根をチェックしてみることです。

良い抜け毛の場合、毛根が丸みを帯びておりマッチ棒のような形をしているのですが、まず抜け毛がこの形になっているかどうかをチェックしてみましょう。

自分で髪の毛を抜いてみても分かるのですが、健康な髪の場合結構綺麗な丸みを毛根でにはあります。

そしてそれ以外の形や、白いものなどを毛根に発見した場合にはそれは悪い抜け毛ということになります。

自分の抜け毛の毛根を見て、毛根に白いものが付いていたり、または丸いはずの毛根の形が虫などのような形になっている。

こういった場合は正常でない抜け毛が発生しているということですので、何かしらの対策が薄毛にならないために必要ということですね。

その毛根の形によってまたその対策も違ってきますので、気になる方はまずは自分の毛根のチェックから始めてみましょう。