抜け毛 シャンプー

シャンプーの際の抜け毛の本数

シャンプーなどをして自分の手を見てみると何だか結構な抜け毛がついてる。。
こんな経験をして不安な気持ちになったという人は決して少なくはないでしょう。

ハゲなんてこの地球上のほとんどの人がなりたくないものでしょうし、そのハゲにつながるこういったシャンプーの際の抜け毛などはそれこそ我々にとっても大問題です。

しかし抜け毛なんていうのは人間の自然のサイクルでもあり、決して不自然なことではないということは覚えておかなければなりません。

人間の一日の抜け毛の量はおよそ70本から100本程度と言われていますので、シャンプーの際にざっと数えてみて抜け毛の本数がこの数字に収まるくらいであればそこまで心配する必要はありません。

毛は抜けてもまた新しく生えてきます。

しかし実は本当に注意しなければならないのは、シャンプーの時の抜け毛の本数ではなく、抜け毛の太さだということを知っている人はそこまで多くはありません。

毛の太さは人それぞれ違うものですが、自分の抜け毛を見て、その毛が他の毛よりも極端に細くなっている場合などには、ちょっと注意が必要となってきます。

抜け毛が細くなっているということは、その部分が他の毛根と比べると弱くなっているからですね。

ですので、シャンプーの際の抜け毛はその本数はひとまず置いておき、まずはその太さを自分の他の髪と比べてみるようにしてみてください。

抜け毛が細くなっている、という場合には今は薄毛も病院で治療できる時代ですので、一度そういった専門機関に相談してみるのも良いかもしれません。